HOME > 事業案内 > 中国茶 製造・販売

事業案内 : 中国茶 製造・販売

製造について販売について取扱い店舗一覧

製造

お茶の種類

老茶の製造工程

01 摘採

黒茶にするための茶葉は、標高が高いところで栽培された大葉のもの、 また1日の気温差が大きいところで育ったものが良い茶葉であるとされています。
老茶の原料となる茶葉はもちろん大葉種、樹齢千年を超える茶の木もあると言われる雲南省のシーサンパンナという地方の標高約1700mの山の斜面で栽培されています。また、1日の気温差の面でも最高の環境です。標高が高いため虫がつきにくく、農薬を使う必要もありません。高品質な黒茶の産地として有名なシーサンパンナですが、特に高級老茶はその中でも高い等級の茶葉を使用しています。

02 殺青

茶葉を加熱し、葉の酸化作用を抑えます。

03 揉捻

茶葉の組織細胞を破壊し、より良い香り茶の抽出を行います。

04 堆積(発酵)

老茶は後発酵茶として完成した茶葉に微生物を植え付け発酵させます。

05 乾燥

乾燥させることで貯蔵性を高めます。

06 成形・梱包

健康茶専門店の長年の実績から、美味しく、飲みやすい健康茶をお届けいたします。 ご家族皆様でお飲み頂けます。

販売

品質・安全性について

発酵し黒茶となったお茶は国内に輸入され、その後再度貯蔵・熟成された後、埼玉県の弊社工場にて長年培った製造技術でしっかりと加工・包装を行い、お客様のお手元へお届けする製品となります。残留農薬についても厳しくチェックしています。
原産国内でのチェックに加え、日本へと輸入される際にも再び200項目以上にも及ぶ検査を受けてから国内へと輸入されますので、どなた様にも安心してお飲みいただくことができます。

老茶をはじめとする、共栄の健康茶シリーズは、
ドラッグストア、個店薬局、治療院・エステサロンなど、
全国2,000店以上の店舗様にてお取り扱い頂いております。

健康茶商品一覧取扱い店舗一覧

出張鍼灸をご検討の方へ

鍼灸無料体験はこちら

共栄が運営する公式お茶の販売